blog 吾輩は馬である

アクセスカウンタ

zoom RSS 芭蕉句 「この道や」と「この道を」

<<   作成日時 : 2014/02/24 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


吾輩のところに「夏目漱石についての本出版しました。」とメッセージが届いた。

メールに書いてあったブログ記事「新しい本について」を見ると、


《タイトル》
新しい本について
《内容》
先日母が出版した本について、紹介します。
内容は、母が長年愛読していた夏目漱石について。
タイトルは「漱石を読むーこの道を行く人なしに」(立岡和子著 龍鳳書房 定価1400円)
かなり詳細に親切に本のあらすじを紹介していますので、これから漱石を読む人にはいいかもしれませんね。

目次を紹介します。







サブタイトルのーこの道を行く人なしに  は、芭蕉の句ですが、「この道や」ではないかという意見もあり、ネットを見たところ、どちらもありということでした。インターネットがなければ、このタイトルは付かなかったかもしれません。


とあり、芭蕉句について調べてみた。

芭蕉俳句集(岩波文庫)に


    所思

1 此道や行人なしに秋の暮 (其便)

    秋暮

2  この道を行人なしに秋の暮 (芭蕉書簡)

3 人聲や此道かへる秋のくれ (笈日記)

    所思

4 此道を行人なしや秋のくれ (淡路島)


とあり、両方詠んでいることが分かった。

解説では、「2が初案か」とあった。


ただ、「漱石を読む」に芭蕉の句のサブタイトルをつけられたのは何故でしょうか?



Copyright(C) まさじ MASAJI 2006-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芭蕉句 「この道や」と「この道を」 blog 吾輩は馬である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる