Saijiki 漱石が詠んだ”俳諧”の植物を探して”徘徊”

画像



「夏目漱石俳句集」で、漱石の俳句歳時記の掲載を2010年11月に開始し約7年経った。
撮影した季語の植物写真に、漱石が詠んだ俳句を添えて掲載している。
現在、植物の季語、全188句の約9割(169句)を掲載し、残りは19句となった。

 漱石の俳句歳時記
 http://sosekihaikushu.at.webry.info/201010/article_1.html

前半は撮りだめた写真を掲載していたので順調だったが、
現在は、漱石が詠んだ”俳諧”の植物を探して”徘徊”するのが大半。

開始10年後の2020年10月末で掲載を終えたいが、残る植物は出会えることが難しいものが多い。

完結するまでの道は険しい。


漱石の 俳諧探して 徘徊す  遅松








掲載予定(未掲載)季語一覧





・盆梅 
・海苔 



・夕顔 



・木瓜(ぼけ)の実
・樽柿
・山紅葉
・桐一葉
・柳散る
・蘭の香 : 撮影済
・葉鶏頭(雁来紅)
・南瓜(唐茄子)
・種瓢  : 撮影済
・黍
・粟
・粟の穂
・草の花
・蘆の花 : 撮影済
・荻の声
・穂蓼




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック