テーマ:長野漱石会

a stone tablet 長野漱石会が夏目漱石、善光寺参詣100年を記念して句碑を建立

1911(明治44)年6月17日、夏目漱石は信濃教育会の招きで妻に伴われ、上野から列車で9時間かけて信州長野を訪れ、翌18日に善光寺を参詣後、長野市内の長野県会議事院で「教育と文芸」と題して1400人を前にして講演した。 危篤に陥るほどの大病(修善寺大患)から回復した翌年で44歳だった。   教育と文芸 夏目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more